DVD吹替『マジック・ワールド ビーストと闇の支配者』に山根俊介が出演しました。

 

■ストーリー

吸血鬼の末裔ブラッド(アーロン・キシオフ)は、父親(リック・カヴァニアン)と一緒に、通称“魔法の町”クライルスフェルデンに引っ越してきた。市長から直々の誘いを受けて、名門リフラフ魔法学園に入学する事に。ブラッドは、飛ぶことが怖い妖精フェイと、毛皮アレルギーのオオカミ男ウルフと出会う。そして、ブラッドが血を見ることができない吸血鬼であることが学園中に知られてしまう。そして3人は学園を出ようとするのだった。一方、ブラッドの父親は税金滞納を市長達に指摘され、町を出て行くか、ブラッドが持っている母親の形見の<血の結晶>のペンダントを売るよう迫られるのだった。<血の結晶>のペンダントは、市庁舎の塔の上にある巨大な結晶の一部であり、ペンダントと巨大な結晶が重なった時、町全体の時間が遡り、かつての残忍な町に戻ってしまう。様々なビースト達と出会い、成長したブラッド達は市長達の悪企みを防ぐことができるのか?魔法の町、クライルスフェルデンの未来は彼らに掛かっている!