牧野遼生が外画「NEVER LET GO!」に出演しました

【STORY】
シングル・マザーのリサは、異国の地に生まれたばかりの愛娘とバカンス(休暇)を取りにやってきた。彼女の娘はある有力政治家との間に生まれた子で、リサはその政治家と別れたばかりだった。街をさまよう傷心のリサは、街の浜辺にたどり着くのだが、そこで彼女はある男に声をかけられ、その隙に娘を誘拐されてしまう。要人ガードの特殊な訓練を受けていた彼女は誘拐犯の一人を追い詰め殺害、事情がわからない地元の警察は殺人犯として彼女を追い詰める。警察に迫られた彼女は娘が誘拐されたと事情を説明するのだが、娘の存在を証明する物や誘拐の目撃者がなく、警察は彼女を信じない。しかも、何故か娘の存在を証明するはずの飛行機の乗客リストから娘の名前が消えていた。誰にも頼れないと悟った彼女は、自身の特殊な能力で人身売買組織を追い詰めていく事を決意する。

発売日:2016年12月2日