劇団東京ペンギン
第7回公演
『素顔同盟』
原作 すやまたけし
脚本/演出 裕本恭

劇団東京ペンギン公式サイト http://tokyopenguin.net
からも、詳しい内容や原作すやまたけし「素顔同盟」の全文、またPRムービーもご覧いただけます。

■■■

みんな同じ笑顔の「仮面」をつけて生きることを義務付けられた世界。僕は、仮面管理局に勤めていた。僕はよく夢を見た。昔、出会った少女の夢だ。彼女は素顔だった。しかし、僕はその顔を思い出せずにいた。大人になるにつれて、「仮面」に対する息苦しさも薄れていく。そんなとき、仮面管理局に一人の女性が訪ねて来た。 「もっと素敵な仮面にしてください。」 思い出せない少女の素顔、同じ仮面をつけたいろんな人たち、いまだに仮面を外すことのできない少し大人になった僕のお話。
仮面を外して素顔で生きたいと望む「僕」と仮面をつけて生きることを望む「私」の二人の主人公を軸に現代社会におけるアイデンティティの在り方に迫る。
中学校の教科書にも掲載されていた未だに根強いファンがいる、すやまたけしの「素顔同盟」を劇団東京ペンギンが初舞台化!!

前回の公演で、「ゆとり世代」という言葉とはさよならしました。
さて、新しい劇団東京ペンギンでは何をしようか?
そんなことを考えていると、ふと、昔教科書で読んだ短編作品を思い出した。
それが『素顔同盟』だった。
不思議なおとぎ話のような作品なのに、なぜか現代社会そのものを描いているように感じた。それは、子どもの頃に読んだときとは違う感覚だった。
大人になった今、この作品をあえて舞台化するのはおもしろいかもしれない。
そう思った。
仮面の下の素顔にアイデンティティなんてものはあるのだろうか?
描いてみよう、この世界で生きる人間を。そして、私の作家としてのアイデンティティをさらけ出してみよう。すやま先生が残してくれた世界をお借りして。 脚本 裕本恭

■Timetable■

2013年11月
6日(水) 19:30※
7日(木) 19:30
8日(金) 15:00◎/19:30
9日(土) 15:00M/19:30
10日(日) 14:00/18:00

上演時間約105分
開場は上記開演時間の30分前、
受付開始は開場の10分前。
◎…平日昼割引
M…マザーズ託児サービス有

マザーズ託児サービス
託児サービスがあります。要予約。
イベント託児・マザーズ0120-788-222
0才・1才2,000円 2才以上1,000円

■Access■

王子小劇場
東京都北区王子1-14-4 地下1F

「王子」駅より徒歩5分。 JR京浜東北線は「北口」、
東京メトロ南北線は「4番出口」から。 北本通りを直進。
「鑑定倶楽部」というお店の地下です。
http://stage.corich.jp/theater_detail.php?theater_id=36

■Cast■

丸塚香奈 寺尾みなみ 工藤敬輔 中井萌 野澤太郎 吉持友佳梨 (以上、劇団東京ペンギン)
荒川ユリエル(拘束ピエロ) 竹中孝明(劇団彗星inc.) 和田陽子
井内友理恵(夢幻舞台) 岡野康弘(Mrs. fictions) 斉藤コータ(コメディユニット磯川家)

ドラマトゥルク:和田陽子 広報:山本恭裕(劇団東京ペンギン制作部)
制作:加藤恵梨花 当日運営/宣伝美術:黒田哲平(劇団 海賊ハイジャック)

■Information■
劇団東京ペンギン
Mail:tokyo_penguin_drama@yahoo.co.jp
TEL:03-5364-9765(劇団東京ペンギン)