公演日程:2013年9月27日(金)~10月6日(日)
劇場:全労済ホール スペース・ゼロ

▼劇場版「CLOCK ZERO~終焉の一秒~」
http://clock-zero.otomelive.com/

<ストーリー>
「俺はこんな運命、認めない。……待ってて、撫子。
たとえなにを犠牲にしても、世界中を敵に回したとしても、絶対に君を助けるよ。必ず、君を迎えにいくから」

2010年、秋。
都内の私立学校「秋霖学園」の初等部に通う、小学6年生の主人公――九楼撫子。
幼馴染の加納理一郎と共に、比較的穏やかな学生生活を過ごしていたが、一時期から毎日のように不思議な夢を見るようになる。

――それは暗く陰鬱な、荒廃した世界の夢だった。

ある日、新任教師・神賀旭の呼び出しで「特別授業」を受けることになった撫子。
その課題を通じて、撫子は転校生の海棠鷹斗と交流を深めていくことになるが……。

――やがて、彼女が見ていた不思議な夢は現実と交錯し始める。
たった一人の願いのために、世界は変わり、運命の歯車が廻りだす――。

「じゃあ、始めようか。【CLOCK ZERO】時を止める計画をね」