石山智規  幹部C、支持者E、看守B、傍聴席男A、刑務所G
宇津明日香 テレビ女
吉田未沙  支持者女B、ドラマ女A
松本創太  キム警備員、テレビ男A、護送A、刑務所A

▼外画「折れた矢」
http://oretaya-movie.com/

2007年、韓国で実際に起きた「クロスボウ事件」を元に、
法務省の裏顔や事件の真相を暴く法廷実話劇

<ストーリー>
大学入学試験の誤謬を指摘した理由で解雇されたキム教授。
教授地位確認訴訟に負け、控訴審さえ妥当な理由もなく棄却され、担当裁判長をクロスボウで脅かす事になる。
激しい喧嘩、穴の開いたシャッツ、腹部の傷、折れた矢。この事件はあっという間に世の中に広がり、
司法省はキムの行為を国に対するテロだと規定。キムを厳重に処罰する事に。
しかし、クロスボウを撃った事はないと訴えるキムにより、事件は迷宮入りになってしまう。
検事側から提出される証拠の矛盾を一つずつ明かしていくキム。
そして、矛盾が名確認もかかわらず彼の有罪判決を下そうとする司法省。